CVS(CVSNT)のインストール
開発メモ.COM
Java
Eclipse Eclipse
Eclipseプラグイン Eclipseプラグイン(Plugin)
Struts Struts
JUnit関連 テスト関連

データベース
MYSQL MYSQL
PostgreSQL PostgreSQL

サーバ環境関連
レンタルサーバ レンタルサーバ
Apache、PHP Apache
Tomcat Tomcat
JBOSS JBOSS
CVS CVS
 
CVSのインストール  インストール
CVSのリポジトリ設定  リポジトリ設定

その他
開発メモの利用において 本サイトご利用において
開発メモのサイトマップ サイトマップ
開発メモの問合せ 問い合わせ

TOP > CVS > インストール

CVS(CVSNT)のインストール

ソース等のVersion(バージョン)管理は現在のシステム開発の現場では必須となっています。
フリーで使用できるWindows用のCVS(CVSNT)のインストール(Windows環境)について説明します。


CVS(CVSNT)のダウンロード

Windows環境用のCVS(CVSNT)は2007/02現在、CVSNT 2.5.04.2471が最新版です。
CVS(CVSNT)のダウンロードサイトにアクセスします。

CVS(CVSNT)ダウンロードサイト

上記の青丸部分「Latest testing release」のサーバ用である、赤丸部分「download」をクリックして、
次のページの「同意してダウンロード」をクリックしてダウンロードをします。

CVS(CVSNT)のインストール

ダウンロードした「cvsnt-server-2.5.04.2471.msi」をダブルクリックしてインストールを開始します。

CVS(CVSNT)インストール開始画面

上記の赤丸部分「Next」をクリックして、インストールを開始します。

CVS(CVSNT)インストール同意画面

上記の青丸部分にチェック(同意)をつけ、赤丸部分「Next」をクリックします。

CVS(CVSNT)インストールタイプ画面

上記の赤丸部分「Typikal」をクリックします。

CVS(CVSNT)インストール開始画面

上記の赤丸部分「Install」をクリックするとインストールを開始します。
※インストールディレクトリを指定していませんので「C:\Program Files」配下にインストールされます。


上記の赤丸部分「Finish」をクリックしたらCVSのインストールは完了です。
この後に再起動を即すダイアログが表示されますので「Yes」で再起動すると有効になります。
続いてCVS(CVSNT)のリポジトリ作成を参考にしてください。

関連書籍

CVSに関連する書籍をいくつか紹介します。