Apacheのインストール、初期設定(httpd.conf)
開発メモ.COM
Java
Eclipse Eclipse
Eclipseプラグイン Eclipseプラグイン(Plugin)
Struts Struts
JUnit関連 テスト関連

データベース
MYSQL MYSQL
PostgreSQL PostgreSQL

サーバ環境関連
レンタルサーバ レンタルサーバ
Apache、PHP Apache
 
Apacheのインストール  Apacheインストール
PHPのインストール  PHPインストール
Apache-Tomcat連携(mod_jk)  Apache-Tomcat連携
Tomcat Tomcat
JBOSS JBOSS
CVS CVS

その他
開発メモの利用において 本サイトご利用において
開発メモのサイトマップ サイトマップ
開発メモの問合せ 問い合わせ

TOP > Apache > Apacheインストール

Apacheのインストール、初期設定(httpd.conf)

ApacheをWindows環境にインストールする手順について説明します。
Jakartaサイトからダウンロード、初期設定(httpd.conf)等も合わせて説明します。


Apacheのダウンロード

現在、Apacheの最新(2006/03現在)であるApache HTTP Server 2.2.0はりリースされていますが
ソース版しか存在しないので今回はbinary版では最新のApache HTTP Server 2.0.55を
JakartaサイトからApacheをダウンロードします。まずはApacheのダウンロードサイトにアクセスします。

Apacheダウンロードサイト

上記の赤丸部分「apache_2.0.55-win32-x86-no_ssl.msi」をクリックしてApacheをダウンロードします。

Apacheのインストール

Apacheインストール開始画面

ダウンロードした「apache_2.0.55-win32-x86-no_ssl.msi」をダブルクリックし
上記の赤丸部分「next」をクリックします。

Apacheインストール同意画面

同意書に同意した場合は上記の青丸部分をチェックして赤丸部分「Next」をクリックします。

Apache説明画面

上記の赤丸部分「Next」をクリックします。

Apacheサーバ情報設定画面

Apacheサーバ情報の設定をしたら、上記の赤丸部分「Next」をクリックします。
設定の内容は下記の一覧を参照してください。

Apacheサーバ情報
Network Domain Apacheサーバーのドメインを指定します。ここでは「localhost」としています。
Server Name Apacheサーバー名を指定します。ここでは「localhost」としています。
Email Address Administratorのメールアドレスを指定します。

Apacheインストールタイプ設定画面

Apacheのインストールディレクトリを変更するため、赤丸部分「Custom」をクリックします。
ディレクトリを変更しない場合は「Typical」を選択してください。

Apacheインストールディレクトリ設定画面

Apacheをインストールするディレクトリを上記の青丸部分「Change」で変更して
赤丸部分「Next」をクリックします。

Apacheインストール開始画面

上記の赤丸部分「Install」をクリックすればApacheのインストールを開始します。

Apacheインストール完了画面

上記の赤丸部分「Finish」をクリックすればApacheのインストールは完了です。

Apacheの動作確認

Apache動作確認画面

ApacheをWindowsのサービスから起動後(上記のインストール後の場合は起動されている)に
http://localhost/にアクセスし、上記の画面が表示されれば成功です。

Apacheのドキュメントルート変更

インストールディレクトリ配下のconfディレクトリ内のhttpd.confを変更します。
「DocumentRoot」(初期時は"インストールディレクトリ/Apache/htdocs")の値を変更し
Aapacheを再起動すれば、設定を反映できます。

関連書籍

Apacheに関連する書籍をいくつか紹介します。