TomcatPluginのインストールから設定まで(Tomcatと連携できるEclipseプラグイン)
開発メモ.COM
Java
Eclipse Eclipse
Eclipseプラグイン Eclipseプラグイン(Plugin)
 
Eclipseプラグイン(JadClipse)  JadClipse
Eclipseプラグイン(Checkstyle)  Checkstyle
Eclipseプラグイン(PropertiesEditor)  PropertiesEditor
Eclipseプラグイン(TomcatPlugin)  TomcatPlugin
Eclipseプラグイン(djUnit)  djUnit
Eclipseプラグイン(WTP)  WTP
Struts Struts
JUnit関連 テスト関連

データベース
MYSQL MYSQL
PostgreSQL PostgreSQL

サーバ環境関連
レンタルサーバ レンタルサーバ
Apache、PHP Apache
Tomcat Tomcat
JBOSS JBOSS
CVS CVS

その他
開発メモの利用において 本サイトご利用において
開発メモのサイトマップ サイトマップ
開発メモの問合せ 問い合わせ

TOP > Eclipseプラグイン(Plugin) > TomcatPlugin

TomcatPluginのインストールから設定まで(Tomcatと連携できるEclipseプラグイン)

Tocmatで動作するプログラム(クラス)をステップ実行したい場合がよくあると思います。
TomcatをEclipseと連携(起動、終了、ステップ実行等)することができるTomcatPluginプラグインに
ついて説明していきます。
TomcatPluginプラグイン前提条件 前提条件:Tomcatがインストールされていること。※Tomcatインストール方法を参照してください。


TomcatPluginのダウンロード

現在、TomcatPluginの最新(2005/12現在)であるVersion3.1Vの「tomcatPluginV31.zip 」
をダウンロードします。TomcatPluginのダウンロードサイトにアクセスします。

TomcatPluginダウンロードサイト

上記、赤丸部分「tomcatPluginV31.zip」をクリックしてTomcatPluginをダウンロードします。

TomcatPluginのインストール

ダウンロードしたtomcatPluginV31.zipを解凍してEclipseがインストールされているフォルダ内の
「plugins」フォルダへにコピーします。これでTomcatPluginのインストールは完了です。
※インストール後にEclipseの再起動を行うとTomcatPluginプラグインが有効になります。

TomcatPluginの設定

EclipseのTomcatPlugin設定画面

メニューの「ウィンドウ」 > 「設定」をクリックし上記画面を表示後に「Tomcat」をクリックします。
上記赤丸部分のバージョン5.Xのラジオボタンにチェックを付け、Tomcatホームにインストールした
場所を設定します。(環境変数「CATALINA_HOME」に設定した場所です。)


EclipseのJVM設定画面

メニューの「ウィンドウ」 > 「設定」をクリックし上記画面を表示後に
「Tomcat」 > 「JVMの設定」をクリックします。
上記の赤丸部分の「Jar/Zip」をクリックしtool.jarにクラスパスを通します。
これを行なわないとTomcat実行時にJSPがコンパイルエラーとなります。

EclipseのTomcatアイコン確認

上記の赤丸部分をクリックしてTocmatが起動できればTomcatPluginを設定は完了です。
Tomcat(J2EE)アプリケーションを新規で作成するにはTomcatプロジェクトが便利です。
Tomcatプロジェクト作成方法を参照してください。

関連書籍

Eclipseプラグインに関連する書籍をいくつか紹介します。