PropertiesEditorのインストールから設定まで(プロパティを編集できるEclipseプラグイン)
開発メモ.COM
Java
Eclipse Eclipse
Eclipseプラグイン Eclipseプラグイン(Plugin)
 
Eclipseプラグイン(JadClipse)  JadClipse
Eclipseプラグイン(Checkstyle)  Checkstyle
Eclipseプラグイン(PropertiesEditor)  PropertiesEditor
Eclipseプラグイン(TomcatPlugin)  TomcatPlugin
Eclipseプラグイン(djUnit)  djUnit
Eclipseプラグイン(WTP)  WTP
Struts Struts
JUnit関連 テスト関連

データベース
MYSQL MYSQL
PostgreSQL PostgreSQL

サーバ環境関連
レンタルサーバ レンタルサーバ
Apache、PHP Apache
Tomcat Tomcat
JBOSS JBOSS
CVS CVS

その他
開発メモの利用において 本サイトご利用において
開発メモのサイトマップ サイトマップ
開発メモの問合せ 問い合わせ

TOP > Eclipseプラグイン(Plugin) > PropertiesEditor

PropertiesEditorのインストールから設定まで(プロパティを編集できるEclipseプラグイン)

プロパティファイル(.properties)を毎回、native2asciiを使って変換かけるのは面倒な作業です。
プロパティファイルをnative2asciiを使用せずに日本語編集できる
PropertiesEditorプラグインについて説明します。


PropertiesEditorプラグインのダウンロード

現在、PropertiesEditorの最新(2006/07現在)であるVersion4.8.2の
「jp.gr.java_conf.ussiy.app.propedit_4.8.2_for_eclipse3.0.zip」をダウンロードします。
まずはPropertiesEditorのダウンロードサイトにアクセスします。

PropertiesEditorダウンロードサイト

上記、赤丸部分「jp.gr.java_conf.ussiy.app.propedit_4.8.2_for_eclipse3.0.zip」をダウンロードします。
こちらはEclipse3.X用ですのでそれ以外のバージョンを使用している場合、注意してください。

PropertiesEditorプラグインのインストール

ダウンロードした「jp.gr.java_conf.ussiy.app.propedit_4.8.2_for_eclipse3.0.zip」を解凍後に
Eclipseがインストールされているフォルダ内の「plugins」、「features」フォルダへそれぞれコピーします。
これでPropertiesEditorのインストールは完了です。
※インストール後にEclipseの再起動を行うとPropertiesEditorプラグインが有効になります。

PropertiesEditorプラグインの設定

EclipseのPropertiesEditor設定画面

プロパティファイルを右クリックし「アプリケーションから開く」 > 「プロパティ・ファイル・エディタ」
でファイルを開くと上記のように値が青くなっていれば実際のファイルはUnicodeになっています。
エディタ等で確認してみてください。

関連書籍

Eclipseプラグインに関連する書籍をいくつか紹介します。