MYSQLの基本的な初期設定
開発メモ.COM
Java
Eclipse Eclipse
Eclipseプラグイン Eclipseプラグイン(Plugin)
Struts Struts
JUnit関連 テスト関連

データベース
MYSQL MYSQL
 
MYSQLのインストール  インストール
MYSQLの初期設定  初期設定
MYSQLの基本操作  基本操作
PostgreSQL PostgreSQL

サーバ環境関連
レンタルサーバ レンタルサーバ
Apache、PHP Apache
Tomcat Tomcat
JBOSS JBOSS
CVS CVS

その他
開発メモの利用において 本サイトご利用において
開発メモのサイトマップ サイトマップ
開発メモの問合せ 問い合わせ

TOP > MYSQL > 初期設定

MYSQLの基本的な初期設定

Window環境におけるMYSQLの初期設定について説明します。
MYSQL初期設定の前提条件 前提条件:MYSQLのインストールが完了している状態であること(インストール後の続き)。
MYSQLインストール方法を参照してください。


MYSQLの初期設定

インストールが完了後に下記の画面が表示されます。

MYSQL初期設定の開始画面

上記の赤丸部分「Next」をクリックします。

MYSQL初期設定の設定種類選択画面

上記の青丸部分「Detailed Configuration」を選択肢ながら赤丸部分「Next」をクリックします。

MYSQL初期設定のマシンタイプ設定画面

サーバタイプを選択します。
上記の青丸部分「Deleloper Machine」を選択肢ながら赤丸部分「Next」をクリックします。
サーバタイプの選択は下記の表を参考にしてください。

サーバタイプ
Developer Machine 開発用(ローカルマシン)にMYSQLを設定する場合
Server Machine サーバにMYSQLを設定する場合
Dedicated MYSQL Server Machine Mysql専用のサーバにMYSQLを設定する場合

MYSQL初期設定のデータベースタイプ設定画面

データベースのタイプを選択します。
上記の青丸部分「Multifunctional Databese」を選択肢ながら赤丸部分「Next」をクリックします。
データベースのタイプの選択は下記の表を参考にしてください。

データベースタイプ
Multifunctional Databese InnoDB型とMyISAM型を利用できるタイプです。
Transactional Databese Only InnoDB型のデータベースでトランザクションの管理ができます。
non-Transactional Databese Only MyISAM型のデータベースでトランザクションの管理が
できないが処理スピードはInnoDBに比べると高速です。

MYSQL初期設定のテーブルスペース指定画面

InnoDBのテーブルスペースの場所を指定します。
上記の青丸部分「Installation Path」を選択するとインストールしたディレクトリ配下に
「data」フォルダを作成して、そこに格納します。
上記の赤丸部分「Next」をクリックします。

MYSQL初期設定のコネクション設定画面

コネクションに関する設定をします。上記の青丸部分「Decision Support(DSS/OLAP」を
選択します。(これを選択すると同時接続数は20となります。)

MYSQL初期設定の起動ポート設定画面

MYSQLの起動ポート(今回はデフォルトのまま)を設定します。
上記の赤丸部分「Next」をクリックします。

MYSQL初期設定の文字コード設定画面

文字コードの設定を行ないます。
今回はShift_JISにしたいので上記の青丸部分「Manual Selected」を選択して
Character Setに「sjis」を設定し、赤丸部分「Next」をクリックします。

MYSQL初期設定のWindowsサービス設定画面

Windowsのサービスへの追加を設定します。設定後に上記の赤丸部分「Next」をクリックします。

MYSQL初期設定の管理者設定画面

MYSQL管理者ユーザ(root)のパスワードの設定を行ないます。
設定後に上記の赤丸部分「Next」をクリックします。

MYSQL初期設定の実行開始画面

上記の赤丸部分「Execute」をクリックします。

MYSQL初期設定の実行終了画面

上記の赤丸部分「Finish」をクリックしたら初期設定の完了です。

関連書籍

MYSQLに関連する書籍をいくつか紹介します。